事前の調査が大事!仙台で賃貸物件を探すならここを押さえよう

始めての1人暮らしで注意すべきこと

仙台で賃貸物件を借りたり、横浜中古マンションで初めての一人暮らしをしたい、とお考えの方は物件選びに注意が必要です。憧れの一人暮らしということもあり、ロフト付きやワンルームなどに憧れますが、導線や使い勝手が読めない分、物件選びに失敗したというケースもあります。まずは一人暮らし用の物件をよく物色し、口コミなどを参考にしましょう。

事前の調査が大事!仙台で賃貸物件を探すならここを押さえよう

住宅模型

1人暮らしを始める前に準備すべきこと

1人暮らしをするために準備すること、やっておくことの一つに「初期費用の計算」があります。生活費や家電、家具などの費用以外にかかる敷金・礼金・家賃などの計算です。例えば、仙台の賃貸物件と横浜中古マンションを借りるのでは、敷金礼金の金額が違います。初めて一人暮らしをする場合、生活費などの計算はできても、賃貸にかかる初期費用について念頭にない場合があります。生活費や家電家具の費用などと合わせて初期費用の計算をして、資金の見通しを立てましょう。

部屋

家具を揃える順番

仙台の賃貸や横浜中古マンションで部屋を借りた場合、まずそろえたい家具は「カーテン」です。当たり前過ぎて気づきにくいですが、カーテンがないと生活リズムに支障が出ます。次に必要なのは「寝具」です。ベッドでも布団でも、とにかく寝る場所の確保は引っ越し初日からの必須条件です。テーブルとソファ、イスなども必要ですので必ずそろえるようにしましょう。クローゼットよりも先に、まずは体を休めるための道具が必要ということを覚えてください。

女の人

家具配置のコツ

1人暮らしの家具配置のコツは、短辺に合わせるか長辺に合わせるかになります。仙台で賃貸暮らしをしていても、横浜中古マンションに暮らしていても、1人暮らしの導線はあまり変わりません。なので、ベッド(布団)、テーブル、ソファの位置関係を事前に確認しておきましょう。部屋の短辺部分に合わせて、まとまったスペースを広くとるか、長辺に合わせて導線にゆとりを持たせるか、生活スタイルに合わせてお好みの配置にしてみましょう。ベッド、テーブル、ソファの位置が決まったら、テレビやパソコンなどの配置を考えて、自分がどうすればリラックスできるかをイメージしてレイアウトしてください。

ワンルームを借りている人の口コミ

積み木

横浜中古マンションのワンルームを借りています!

横浜中古マンションのちょっと広めのワンルームに住んでいます。中古と聞いて古いマンションをイメージしていましたが、ちゃんとリノベーションされていて、快適に暮らしています。横浜だと都心にも出やすいし、ショッピングにも便利なのでとてもよかったです。路線も多いので、通勤に便利なのもうれしいですね。アクセスに不便のない立地で助かっています。

仙台の賃貸ワンルームを借りてよかった

仙台で賃貸のワンルームを借りています。都心などでワンルームだと、バストイレが一緒という物件が一般的ですが、仙台ではワンルームでもバストイレが別の物件も多かったので選びました。ペットも相談可能だったので、子供のころから飼っている猫もつれてきました。日々の癒しになります。広々としたワンルームで猫と戯れることができるので、この上なくハッピーな時間を過ごすことができています。

広告募集中